3行目も棒読み

意味はありません。でも思ったことには、きっと何か価値がある。

【NBAプレーオフ直前】 ロケッツが勝ち残る可能性はあるのか

f:id:Hairtot:20170412230838j:plain

ラインナップ : スモール
戦術 : ファストブレイク
スターター: PG ハーデン 
       SG ベバリー
       SF アリーザ
       PF アンダーソン
       C  カペラ
 
       6man ゴードン
     注目ベンチ選手 ウィリアムズ、ネネイ、デッカー

ロケッツの戦術は非常に単純だ。
 
身長が低めのスモールラインナップにして、速攻とスリーポイントを徹底して狙う。攻撃の中心には常にハーデンを使い、逆にハーデンはほとんどディフェンスをしない。特に、今季MVPのハーデンがいることを考えると、速攻が出来なくても十分に相手を崩しきれるはず。現状、攻撃においてはほぼ死角はない。
 
心配事はやはり、ディフェンスがうまくいかない時どうするのかということ。ディフェンスが崩れても、オフェンス重視の試合運びは絶対に変えるべきではない。おそらくプレーオフでも、ハーデンはそのゆったりとしたボールコントロールでいつでもペースを作り直せる。それを突き通せるか。ディフェンス重視になってしまえば、チームはバランスを崩しかねない。何があっても攻撃し続けるというスタンスを保てば、ロケッツは勝利に近づくはず。